FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

『マネパ1000万人の FXトレーニング』でFX勉強中


ニンテンドーDSソフト
マネパ1000万人の FXトレーニング
FXのお勉強を続けています。

主人公はこの男の子

自分で自由に名前がつけられるのですが、
私は、ソフトに設定されているハヤトという名前にしました。

マネパ1000万人の FXトレーニングには、
7つのコンテンツがあります。
・ストーリーモード
・トライアルモード
・トレースモード
・FX用語辞典
・オンラインランキングモード
・オプション
・マイレコード

全くの初心者なので
ストーリーモードから始めています。


このページを開くと
基礎知識・基礎トレーニング・チャート・応用トレーニングの
カテゴリーがあって
とりあえず、基礎知識からスタート。
ここでは、FXの概要が理解できました。

外貨預金と違うなぁと感じたのは、
例えば、円・ドル取引の時、
手元にドルを持っていなくても
ドル高に推移していればドルを売ることができること。
先にドルを売って、安くなったらドルを買うんです。
FXでは、出来るんですね。
だから、円安・円高どちらでも
自分の予想が当たれば、
利益を追求することができるんだと知りました。

為替相場が、自分の予想に反して動いた時
含み損が生じます。
そんな時は、能動的に損失決済を行って
損失をできるだけ小さく抑えることを損切りをするのですが、
損をするので決断力が要ります。
そのやり方も
基本トレーニングでできます。
私がやってみた結果↓


こちらは、指値注文をやってみた結果。

指値注文というのは、
注文時よりも良いレートでの注文成立を狙ったシングル注文のことです。
その逆もあって、逆指値注文は、損切りの決済注文に
使われるらしい。

マネパ1000万人の FXトレーニングをやっていると
本当に勉強になるなぁって感じます。
実際に、FXを経験する前に
ゲーム感覚でFXの疑似体験しておくのって
良いことだと思います。

ゲームが上手くいったから
実際のFXも絶対に勝てるという保証はないけど、
何も知らないでFXに手を出すのは、
怖いと思いました。

FXに関心のある方には、
マネパ1000万人の FXトレーニングやってみるといいと思います。

レビューブログからの紹介です。

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事
スポンサーサイト



【 2009/06/07 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL