FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

今日は、『ダークナイト』を見ました


今日は、『ダークナイト』をDVDで見ました。

『ダークナイト』は、バットマンシリーズ。
バットマンより存在感を感じるジョーカー(ヒース・レジャー)が気になって
前からずっと見たかった映画です。

あらすじ: 悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台に、
ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事
(アーロン・エッカート)の協力のもと、
バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を
上げつつあった。
だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、
街は再び混乱と狂気に包まれていく。
最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、
信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。(シネマトゥデイ)

私は、バットマンというとなんか暗いイメージを持っていました。
スーパーマンとは違った影のある感じ。
この前見た『ハンコック』とは、対極にあるようなヒーロー像。
それが何であるのか、見終えると解りました。

悪って、人間の心に潜むものなんですよね。
世の中は、いろんな考え方をする人間によって成り立っている。
違法な事でも、お金の為、愛する者の為に良くないとわかりながら
悪い方に心が傾いてしまう。
そんな人間の弱さの隙間に入り込んでくるジョーカー。
残忍で、何が目的なのかわらない不気味さが怖いです。

ジョーカー役のヒース・レジャーの演技、凄かったです。
そして、苦悩しながら、最新の武器で戦うバットマンはクール
長い映画だったけど、映像も綺麗で、
最後までハラハラドキドキ楽しめました
関連記事
スポンサーサイト



【 2009/05/09 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL