日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モビールになったスピーカー


これは、横浜トリエンナーレの新港ピアで
展示されているケリス・ウィン・エヴァンス
『あ=ら=わ=れ』という作品です。
天井から吊るされた大きなモビール。
片面が鏡で反対側がスピーカーになっています。
この作品は、ジョゼフ・ポンペイが開発した
オーディオ・スポットライトというテクノロジーが
使われているそうです。
このテクノロジーは、沢山の人がいる中であっても、
エリア内に入れば、スピーカーから流れる音楽を
聞くことができ、エリアから外れれば
何も聞こえなくなるものです。

モビールの合間を歩くと、
円形の凹凸面のある側から
音楽が聞こえます。
テクノロジーの可能性と戯れを作品で
面白いなぁと思いました。

モビールから流れる音を
自分の耳で確かめている人もいるのですが、
スピーカーの反対側は、鏡なので、
音楽の事など気にもかけないふりで
無心で自分の顔に見入っている人もいました。
心の『あ=ら=わ=れ』は、人それぞれなんですね。
関連記事
スポンサーサイト
【 2008/10/26 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。