日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北鎌倉

友人と北鎌倉を歩きました。
最初に訪ねたのが東慶寺。
拝観料は100円
東慶寺は、縁切り寺として有名なお寺で
夫から離縁状をもらわないと離婚できなかった時代に、
駈け込めれば離縁できるお寺として、
北条時宗の夫人、覚山志道尼が開創したお寺です。

山門に通じる階段の両側には、紫陽花のお花が咲いていて
写真におさめる人の姿が観うけられました。
t6.jpg

t7.jpg

k6.jpg

岩肌に紫色の「いわたばこ」
k4.jpg

t8.jpg

こちらは、国歌の歌詞に出てくるさざれいし。
s.jpg

s1.jpg
小さな石という意味のさざれ石。
長い年月をかけて小石が1つの大きな岩の塊に変化して
こんな風になるんですね。

どのくらいの月日が流れたのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
【 2012/07/01 】 鎌倉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。