日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ロンドン旅行 ?  コッツウォルズ地方とストラートフォード・アポン・エイボン

ロンドンに着いた翌日、
9時にバスに乗って、コッツウォールズ地方へ向かいました。
ロンドンからコッツウォルズまでは、約146kmです。

車窓を見てると、羊や豚などが放牧されていて、長閑な景色が続いていました。

途中、WELCOME BREAKと書かれた
サービスエリアで休憩。


コッツウォルズのバイブリー

川の水が澄んでいて美しく、スノードロップの花が咲いていました。


最近は、リタイア後、住み慣れた家を売って住まれる方が増えているそうです。


教会






ボートン・オン・ザ・エイボン


ランチは、Old Manseで。


メイン料理が2つで9.95ポンドという看板につられてはいりました。



roasted tomato and smoked garlic farm-assured chicken


hand-battered haddock & chips

再びバスに乗って、ストラートフォード・ァボン・エイボンへ。

シェイクスピアの妻、アン・ハサウエイの家。
かやぶき屋根になっています。
そして、黒い梁は、オークの木が使われているそうです。


シェイクスピアの生家。

夕食は、MARLOWE'S RESTAURANTでローストポーク。





デザートのフルーツは、缶詰を開けたような感じでした。




この日の宿泊は、マナーハウスのビルズレーマナー。
関連記事
スポンサーサイト
【 2012/02/23 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
reお帰りなさい^^
アンハサウエイの家は、かなり古いものなのですが、いろいろ見て回ると、古いものを大切にしているのを感じます。
良いものを大切に使うっていいものだと思いました。

アビーロードへも行きました。
またアップしますね。
【 2012/02/23 】 編集
お帰りなさい^^
ロンドンに行ってらしたのね~
良い思い出が沢山できたでしょうね。
風景が全然違いますね。
家とか道路なども。。

アン、ハサウェイの家は良いですね~
お伽噺に出てくるような可愛い家ですね。
私も行ってみたいです~
【 2012/02/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL