FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

アメリカ各地でオーロラ


National Geographic News
October 26, 2011


アメリカ中西部、カンザス州の星降る夜空を魚眼レンズで撮影(10月24日)。
同州ウィチタ市の北およそ16キロ、グレートプレーンズの中心部では
めったに観測できないオーロラが地平線近くに現れた。

 写真家のジム・ハマー氏によれば、
肉眼では見えなかったが長時間露光で浮かび上がったという。

ナショナルジオグラフィック ニュースより


オーロラというのは、北極や南極、北欧といった
極地に近いところで
見ることができるものだと思っていましたが、
地平線近くで観られるとは・・・
驚きました。

今日の昼までは、暖かかったけれど
夕方になって寒くなってきました。

こちらは、昨日の夕方、
うろこ雲が美しかったので撮ってみました。
関連記事
スポンサーサイト



【 2011/10/26 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL