日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウイーン工房と汐留

今日は、アスパラクラブの招待でパナソニック電工
汐留ミュージアムで開催中の「ウィーン工房」を見てきました。



1903年ヨーゼフ・ホフマン氏
コロマン・モーザー氏がウイーン工房を設立し
建業からインテリア、家具、照明や食事に至るまで
生活芸術の装飾的な仕事が
そこで行われていたそうです。
華美な装飾はなかったけれど、
品のある丁寧に作られたインテリアや家具、雑貨などの
展示を見ることができました。


帰り道、パナソニックでもらった汐留エリアガイドをみながら
散歩しました。


日テレ大時計

宮崎駿監督デザインで高さ12メートル
幅約18メートルだそうです。

日テレタワーB2Fのアンパンマンテラスでかった
パン。

ここだけにしか売ってないと言っていましたが、
横浜のアンパンマンミュージアムにも同じようなのを
見かけました。
お値段、一個230円だったのでちょっと高いかしら。


そびえ立つビルの姿が美しかったので撮ってみました。

カレッタ汐留46階からの景色


カレッタ汐留を出て地下道を通って新橋駅へ向かう途中。
日テレがあるので、テレビ番組の宣伝もしっかりされていました


妖怪人間ベムの実写版、
この前見たけど、鈴木福ちゃん可愛いですね。
関連記事
スポンサーサイト
【 2011/10/24 】 東京 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。