FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

ウォーリー(ブルーレイ)

舞台は,29世紀の地球。

地球が人間の住める環境ではなくなり、
人類は、宇宙船に乗って、宇宙で生活しています。

地球にいるのは、量産型のゴミ処理ロボットWALL・E(ウォーリー)。
毎日毎日、ゴミ処理をしながら700年間、地球で
ひとり働き続けています。

そこへ、やってきたのは、最新ロボット・イヴ。
クリオネのような形をしていて、一見可愛らしいのですが、
動きは素早く、クールな感じです。

ディズニー/ピクサーアニメで、綺麗な映像です。

汚染された地球を見ていると、
物質・資本主義がもたらした大きなツケを
ロボットに押しつけて、宇宙船で逃げてしまう人間のエゴを
考えさせられます。

地球が人間の住めない状態になった時
宇宙船で、ノアの箱舟のように逃げれば
人類が生きのびられるのかどうかは、疑問ですが、
そこまで環境を破壊してしまわないよう
何が大切なのか、足元を見つめ直して
生活しなくてはと思いました。



ウォーリー WALL・E ディズニーCGアニメ(予告編)
関連記事
スポンサーサイト



【 2011/07/26 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL