FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

夫の5人に1人が週1回以上料理をする!らしい

11月22日は、『いい夫婦の日』。
その日に因んで
ハウス食品が20〜40代の既婚女性を対象におこなった
「夫婦関係と夫の料理」の意識調査結果を見てみました。

夫婦円満度の平均“77.5”点。
「夫が週1回以上料理をする」夫婦は“83.7”点 と
夫が料理をしてくれるのは、とても歓迎されている
みたいです。



そして、夫に料理を作って欲しいのはどんなときですか?
との問いに、圧倒的に多かったのが
「自分の体調が悪いとき」(72%)だったそうです。


確かに、体調が悪い時に、ご飯の支度は、つらいです。
私も、このアンケート結果に同感でした。
元気が無い時に、心のこもった夫の手料理が出てきたなら
感激して回復も早まりそうな気がします。
別に具合が悪い時に限らず、
料理を作ってもらうのは大歓迎です。
我が家では、休みの日のお昼に
夫がそばが好きで、よく乾麺のそばを茹でてくれるのですが、
それだけでも助かっています^^

ハウスHPでは、愛のおもてなしレシピ診断ができるので
診断をしてみました。
結果はビーフシチュー“感謝のカタチ編”でした。
ビストロシェフ <ビーフシチュー>と野菜、牛肉が煮込まれた
ローリエの香りがするシチューで、
調理時間約50分。
圧力なべを使うともっと時短できそうです。

これから寒くなる季節に、
愛妻家のためのビーフシチューをいただいて
身も心も温まりたくなりました。



“感謝のカタチ編”以外にも
“抱擁の温もり編”“変わらぬ笑顔編”“深い情熱編”
“初恋の思い出編”といった
ビストロシェフ <ビーフシチュー>を使った
レシピが紹介されています。

ご興味をお持ちの方は、チェックしてくださいね。

レビューブログからの紹介です。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事
スポンサーサイト



【 2010/11/08 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL