FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

伊勢神宮に捧ぐ近・現代の美


先週、友人に誘われて
9月22日から10月4日まで
横浜高島屋8Fギャラリーで行われている
「伊勢神宮に捧ぐ近・現代の美」を観てきました。

出品作品には、日本が・洋画・版画・書・彫塑・工芸が
並んでいました。

綺麗な線で描写された繊細なタッチの日本画や
塗りの漆器も美しかったです。

そうそう、チラシ左上のご婦人の絵は
中山忠彦氏の「午后の訪問」という絵です。
写実的で、ご婦人が美しく描かれていますが
右手のピンクのリボンの帽子も可愛らしいです。

その下のモノトーンの絵は、
鈴木竹柏氏の「雨に煙る五十鈴川」です。
こちらは、かなり大きな絵で
迫力がありました。
川の向こうの明るいところには何があるのでしょう。


小磯良平氏や平山郁夫氏の絵も展示されていました。
関連記事
スポンサーサイト



【 2010/10/02 】 美術館・博物館 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL