日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブーゲンビリア

朝は、少し雨が降っていましたが
お昼ごろには、青空が顔を見せました。



今年も、ブーゲンビリアが咲き始めました。

ブーゲンビリアには、薔薇よりも鋭い棘が
ついているので、冬になって、落葉したころ
短く枝を短く刈り込むのですが、
どういうわけか、年々、枝を大きく伸ばし
その先にしか花を咲かしてくれません。

花つきが、年々小さくなっているような気がします。

枝を短く切らなかったらどうなるのか
試してみたくなりました。

スポンサーサイト
【 2011/07/30 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

不安定な天気

今年は、梅雨明けが早いと思ったら、
このところ、不安定なお天気が続いて、
梅雨に逆戻りのようなお天気で
夕方、雷雨がありました。
明日もぐずつきそう。



先日、横浜公園で撮った池の鯉です。
気持ち良さそうに泳いでいました^^
【 2011/07/29 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ウォーリー(ブルーレイ)

舞台は,29世紀の地球。

地球が人間の住める環境ではなくなり、
人類は、宇宙船に乗って、宇宙で生活しています。

地球にいるのは、量産型のゴミ処理ロボットWALL・E(ウォーリー)。
毎日毎日、ゴミ処理をしながら700年間、地球で
ひとり働き続けています。

そこへ、やってきたのは、最新ロボット・イヴ。
クリオネのような形をしていて、一見可愛らしいのですが、
動きは素早く、クールな感じです。

ディズニー/ピクサーアニメで、綺麗な映像です。

汚染された地球を見ていると、
物質・資本主義がもたらした大きなツケを
ロボットに押しつけて、宇宙船で逃げてしまう人間のエゴを
考えさせられます。

地球が人間の住めない状態になった時
宇宙船で、ノアの箱舟のように逃げれば
人類が生きのびられるのかどうかは、疑問ですが、
そこまで環境を破壊してしまわないよう
何が大切なのか、足元を見つめ直して
生活しなくてはと思いました。



ウォーリー WALL・E ディズニーCGアニメ(予告編)
【 2011/07/26 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

グラン・トリノ(ブルーレイ)

クリント・イーストウッド監督が、
自ら主演して世の中に怒れる
ガンコ老人を演じた人間ドラマ。

映画は、妻のお葬式から始まります。
妻に先立たれ、一人暮らしになったウォルト・コワルスキー
(クリント・イーストウッド)。

ウォルト自身にも息子が二人いて、
それぞれ所帯を持ち別に暮らしているのですが
息子夫婦との間に温度差があって
自分も歳をとれば、
こんな感じに偏屈老人になってしまうかもしれないと
共感してしまいました。

ウォルトがとても大切にしているグラン・トリノという車が
きっかけで、隣人のモン族(アジア系民族)と
交流を深め、心を開いていきます。

ウォルトのとる行動は、頑固者ではあるのですが、
筋が通っていて、こういう人が
近所にいてくれるといいなぁなんて思いました。




私は、この映画で、初めてモン族の存在を知りました。

ベトナム戦争の時、アメリカは、モン族を利用して
戦争をしました。
ベトナム戦争でのモン族の死亡者は、アメリカ兵よりも
多かったそうです。
ベトナム戦争で、アメリカが敗れ、
アメリカに加担したモン族は、住む場所を追われます。
その後、アメリカがモン族を受け入れることになったのですが、
作品の中にモン族を出演させるところが、
深いと思いました。

朝鮮戦争を経験し、
人の死をたくさん見てきたウォルト・コワルスキーが
どういう結末を迎えるのか・・・

観終わって、なるほどと思いました。




【 2011/07/25 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

P.S.アイラヴユー




ベストセラーになったアイルランドの新人作家セシリア・アハーンの原作を、
ヒラリー・スワンク主演で描いたラブロマンス映画。

出演:ヒラリー・スワンク(ホリー)
   ジェラルド・バトラー(ジェリー)

最初は、夫婦喧嘩で始まる二人。
喧嘩は、するけど、この夫、優しいなぁって思いました。
その夫が、脳腫瘍で死んでしまいます。
突然の別れに、心の整理がつかないでいるホリ―に
夫から手紙が届きます。

観ているうちに、次は、どういう形でジェリーから
手紙が届くんだろうって
ワクワクして観れました。
最愛の人との別れは、悲しいのですが、
夫の亡くなるシーンは、なかったです。
スクリーンに登場するのは、
陽気なジェリー。
それだけに、せつないですね。
優しい手紙をもらえばもらうほど
涙がこぼれそうなります。

もう二度と会えないから・・・

ジェリーの様な芸達者な旦那さまだと
楽しいでしょうね。
自分が、病気なのに、
自分が死んだ後の、妻の心配までしてくれて
理想の旦那様です。

逆に、もし、自分がジェリーのような立場で
余命いくばくもないとしたら、
残された家族に何ができるかなと
考えると、何もできないような気がしてきました。

もっと生き方を考えなきゃ・・・

後半に、出てくるアイルランドの風景も美しいです。


PSアイラヴユー 予告編
【 2011/07/24 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

エターナル・サンシャイン

ここ数カ月の間で数枚DVDを
借りました。
其の中から《エターナル・サンシャイン》の感想を書きます。

出演は、ジム・キャリー/Jim Carrey
ケイト・ウィンスレット/Kate Winslet

人を愛すると、毎日が薔薇色なのですが、
ちぐはぐしてきて、二人の間がうまくいかなくなった時
別れが訪れます。

本当に相手のことが嫌いになって別れた場合は、
相手から卒業して、スッキリ別れられるのでしょうが、
相手のことが、まだとても好きなのに
別れてしまう場合は、
愛するが故に
相手のことが忘れられす、それが辛くて
相手と出会う前、相手の事を知らない自分に
戻りたいと思うのは、
そういう経験をした人ならだれでも頷けることだと
思います。

この映画は、彼女の記憶を頭の中から
消してしまったお話でした。

展開する場面が前後するので、
じっくり集中してみた方が分かりやすいです。


クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット/Kate Winslet)の
髪の色が派手なのですが、
その髪の色をヒントに観ると
どのように時間が流れているのか理解しやすいです。




【 2011/07/23 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

曇り空の夕焼け

台風6号の影響で
今日は、一日中、雨が降ったりやんだりしていました。

夕方、娘が外を見て
「空が赤いよ。」というので
バルコニーへ出てみたら、
雲は、分厚いのに
空が赤くなっていました。

晴れている時の
夕焼けとは違って
暗く濁った感じ。


これも夕焼けというのでしょうか。

【 2011/07/20 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

秋色の壁飾り

今日は、台風接近中で
横浜は、朝から強い雨が降ったり止んだりの
不安定な天気の一日でした。

暑い雲に覆われた横浜を写真に撮ったのですが
間違って削除してしまいました。

太陽が出ないと
空の色も、
川面の色もグレー。
遠くに見えるみなとみらいのビル群が
白やグレーなので
モノトーンの世界で、
こんなにも色合いが違ってしまうのかと思いました。


ところで、
今日も店頭ミニレッスンを受けに
横浜ディスプレイミュージアムへ行ってきました。

先日、トピアリーを教えてもらって
飾ってあった壁飾りが綺麗だったので
その場で予約して、今日のレッスンになりました。

テーマは、
自然素材で作る
「秋カラー自然素材で創る壁面かざり」です。

ユーカリやローズ、ベリーなどを使ってつくりました。

上下に伸びている赤く色づいた葉がついた
枝がユーカリです。

大きさは、
縦:約70cm(ユーカリ部分約44cm)
横幅:約47cm(ユーカリ部分約18cm)
費用は、材料費込みで1500円。


ボリュームがあって気に入っています。

秋になったら、玄関に飾ろうか、
それとも窓辺に掛けようか迷っています。

今月は、2回、レッスンに参加しました。
ディスプレイは、ひと足先に、
秋でした。





【 2011/07/19 】 ハンドメイド | TB(0) | CM(0)

横浜公園

昨日の続きです。
中華街から関内方面へ出て
バスで帰宅することにしました。

途中にある横浜公園。




暑い日差しの中にいると
公園の緑は、ホッとする安らぎの場に感じます。

ここには、横浜スタジアムがあり
春は、チューリップまつりで有名なのですが、
池の存在を初めて知りました。

池では気持ち良さそうに鴨が泳いでいました。


ブラントン氏の像

ブラントン氏は、明治元年(1868年)政府より
招かれた英国人土木技師で
8年間横浜を拠点に
日本大通り・横浜公園等を設計し、近代的な街づくりに
貢献された方です。

横浜公園は、
日本で一番古い公園だそうで、
関東大震災の際は、大火から避難して
九死に一生を得た市民も多くいたそうです。

【 2011/07/16 】 横浜 | TB(0) | CM(0)

横浜 中華街

今日は、夫と横浜中華街へ行ってきました。

目的は、グル―ポンで買ったクーポンの
「中華味市場お手軽コース全11品」を食べるためです。

久しぶりの中華街。
食事の前に中華街を散歩しました。

JR石川町駅を出て中華街を目指して歩くと
まず目に飛び込んでくるのが
中華街の派手な門です。

西陽門

古来中国では、王城を開くとき
邪を退け福をもたらすため
城の四方の守護神として四神を据えたそうです。

西陽門は、西の太陽に近いことから名付けられました。


延平門(えんぺいもん)

西牌楼(せいばいろう)で白虎に守られているからなのか
白い門です。


玄武門

北牌楼(ほくばいろう)で玄武に守られています。
黒い門。


横浜関帝廟
華僑の心のよりどころとして建てられました。


最近、神社をお参りすると
狛犬をチェックしています。
こちらの狛犬は人懐っこそうな表情でした。

そしてランチ

中華味市場は、横浜大世界の3階にあります。


お手軽コース全11品1190円です。

久しぶりの中華街。
以前は、中華や中国の品物、食材、お土産を売る店が
ほとんどでしたが、
いまは、他のアジアのグッズや和風のお店もあって
雰囲気が少し変わっていました。

【 2011/07/16 】 横浜 | TB(0) | CM(0)

秋にむけてのトピアリー

今日は、横浜ディスプレイミュージアム
店頭ミニレッスンで
自然素材で作る
「秋のトピアリー(収穫祭にむけて)」を
教えていただきました。





費用は、材料費込みで1500円。

かぼちゃか魔女のピックをつければ、
ハロウィンの置物飾りにもなりそうです。
大きさは、高さ約44cm
幅25cmです。

今は、夏真っ盛りなのですが、
秋風が吹くころ、玄関に置きたいと思っています。



今日も太陽の日差しが照りつける一日でした。

川を隔てて、遠くに見えるみなとみらい地区。
手前の土手の、雑草は、
綺麗に刈られていました。


【 2011/07/14 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

自分へのご褒美

今までで一番、贅沢な自分へのご褒美といえば、
随分前のことですが、ヨーロッパ旅行です。
普段の生活を忘れ、
異文化に触れ、美味しいものを食べ、ショッピングも
楽しめました。
イギリス・フランス・イタリアのそれぞれの国で
博物館や美術館を見たのですが、
その品数の多さに、歴史と国力の強さを感じました。

ボーナスが出て、
少しだけ懐があたたかくなったので、
今年は、エアコンを扇風機や団扇に変えて
節電に頑張っている自分へのご褒美に
天然石の通販ショップ4976堂
アクアマリン
天然石 ブレスレット
いいかしら〜と考え中です。

気に入ったのは、
アクアマリン×プレナイト×水晶天然石ブレスレット(メタルパーツ)



天然石をつなぐ繊細なデザインが施された
メタルパーツが上品で
天然石 ブレスレットをひき立ててくれそうに感じました。

涼しげな色合いなので
これを身につけて、暑い夏を乗り切ろうと
思いました。

レビューブログからの紹介です

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
【 2011/07/13 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

オリジナルデザインのXperiaケースやiphoneケース

自分のスマートフォンに
お気に入りのデザインケースをつけるって
お洒落だなと思います。

CollaBornでは、世界に一つのオリジナルデザインの
XperiaケースiPhoneケースが作れます。

自分で描いたイラストやお気に入りの写真などを
自由にデザインして、気分や季節にあわせて
ケースを変えて持ち歩くことが可能です。

自分でデザインを考えるのは苦手な方には、
豊富なラインナップから
XperiaケースiPhoneケース
購入することもできます。
ご注文は1個からできます。

サイトで見つけた好きなデザインは、
迷彩柄のXperia arcケース (全面印刷) × TYPE 90 TANK

女性用には、迷彩柄とハートがデザインされたものが
あって、キュートで可愛いと思いました。

CollaBornの特徴は、
生産性よりもあえて品質を重視し、
発色性の高いインクジェットプリントを使っている
ところです。

スマートフォンのGALAXYケース
ポップで発色の綺麗なものや、可愛いものがあって
スマートフォンをもっていたら
装着してみたくなりました。

オリジナルデザインのXperiaケースやiphoneケースを
お考えの方は、チェックしてくださいね!


レビューブログからの紹介です。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
【 2011/07/12 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

横浜 関内

先日、横浜関内へ行った時の続きです。

山下公園から関内へ向う道、
横浜スタジアムの南側、
大桟橋に向かう道のあたりに
横浜開港広場があります。


いつもは、何気なく通り過ぎる場所なのですが、
日米和親条約締結の地というオブジェがあるのに
気がつきました。


安政元年(1854年)日米代表が横浜村の海岸で会見、
和親条約を結びました。
歴史的舞台となった応接所のあとは、
現在の神奈川県庁付近だそうです。
関内は、慶応2年(1866年)の大火災で
街が生まれ変わったようです。


慶応2年(1866年)の大火災は、
火元が末吉町(現在の太田町)の豚肉料理屋鉄五郎宅のため
「豚屋火事」と呼ばれ、
遊郭を焼き尽くし、風に煽られて海岸へ向けて扇状に燃え広がり、
午後10時頃まで燃え続けたのだそうです。

当時の関内地区の日本人街区の3分の2、

外国人居留地の4分の1が焼失。
遊郭跡地は避難場所も兼ねた洋式公園(横浜公園)になりました。

日本大通り



この通りは、外人居留地と日本人街を区分する街路で
慶応2年(1866年)の大火災後に
防火帯を兼ねて計画・整備された
日本における近代街路の発祥池だそうです。



横浜に因んだ絵が描かれたタイルがところどころに
はられています。

神奈川県庁にある「神奈川運上所跡。

運上所は、開港に伴い
関税と外交業務を行ったところ。

慶応2年(1866年)の大火災で
運上所は、類焼し、翌年新築、横浜役所になり
明治元年、政府に移管され明治5年横浜税関になりました。


【 2011/07/12 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

梅雨明け

今日も暑い一日でした。

そろそろ梅雨明けかなと思っていたところに
梅雨明け宣言。

これから、ますます暑さが厳しい時期。

節電しながら
少しでも涼しく過したいものです。



アガパンサスの花が美しい季節になりました。


蜜を吸う姿も可愛らしい^^
【 2011/07/09 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

山下公園のインド水塔

今日は、シークレットバーゲン目当てに
産貿ホールへ。
でも、思っていたものは無く、その代り
山下公園周辺をのんびり散歩しました。

山下公園にあるローソンです。


HARRY LAWSONと言います。

いつもは、素通りしているのですが
今日は、のどが渇いていたので
LAWSONに入ってみました。

お土産にお菓子を買いました。



「横浜三塔物語」 693円です。
はなまるマーケットでも紹介されたそうです。

横浜のシンボルである3つの塔
神奈川県庁(キングの塔)
チョコチップケーキ

横浜税関(クイーンの塔)
アールグレイナッツケーキ

横浜市開港記念館(ジャックの塔)
オレンジケーキ

この3つの塔を一望できるスポットに
訪れると願いがかなうという伝説があるのだそうです。
その由来は、3つの塔が震災や戦争から乗り越えてきたから。


アールグレイナッツケーキは、
先に食べられちゃって撮りそこないました。

HAPPY LAWSONの紙袋が可愛いです。


ローソンの前方にインド水塔という建物が
建っています。


小さな塔なので、見過してしまいがちなのですが
今日は、たっぷり時間が合ったので
中をのぞいてみました。



天井を見上げるとレリーフと美しいモザイクが
ほどこされていて
遠くから見る外観とは、違った雰囲気なので驚きました。


インド水塔には、悲しい出来事が。



1923年(大正12年)に起きた関東大震災で、
当時横浜に在住していたインド人116人が被災し、
死者も28人を数えた。
横浜市民は町の復興と共に、
被災したインド人にもその救済の手を差し伸べた。
そして、横浜で住む場所を失ったインド人を横浜に再び招くため
住宅の手当てなどにも力を注いだのである。
1939年(昭和14年)に在日インド人協会から寄贈されたこの塔は、
そんな横浜市民のインド人に対する援助への心からの感謝

また、不幸にして亡くなった同胞の慰霊としての意味も含んでいるそうです。
タイムスリップよこはま より


赤い靴履いてた女の子が海を眺めています。



海には、氷川丸が停泊
【 2011/07/08 】 未分類 | TB(0) | CM(1)

台湾土産

一昨日から、台湾へ出張していた夫が
帰宅しました。

お土産に

パイナップルのグミ

この箱、実は、小さくて
7x6x11cmほどの大きさです。

漢字で書かれているので意味もわかりやすい^^

中身は



マンゴーのゼリー


そして、台湾といえば
やはり凍頂ウーロン茶ですね。
【 2011/07/07 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

株分け断念(>_<)

今日も気温が上がって暑い一日でした。

そんな暑い日なのに

株が大きくなってきたストレリチア。


まだ花芽がひとつついているのですが、

株分けをしようと思いたち

鉢を倒してみると

太い根っこが出てきていました。


どうみても、鉢の穴よりも太い根っこ。
指みたいです。

倒して、土を掻きだして、奮闘すること30分。

どうしても抜けない(>_<)

すごく抵抗されているみたいで諦めました。

置き肥をして土を戻してもとの姿に。

ストレリチアは、根が張ってくると

鉢を壊すことがあるそうです。

鉢が壊れたら、株分けすることにしました。

日が暮れて、気温も少し下がってきたころ、

サンセベリアの香りで癒されています。

【 2011/07/06 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

サンセベリアの花

サンセベリアの花は、
夜になる徐々に下から開花しています。




外に出していたもう一つの鉢も
花が咲き始めましたので
家の中へ入れました。


たくさんの花が咲くと
くちなしのような香りに包まれます。
【 2011/07/05 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

扇子入れ

今日は、扇子入れを作りました。
製作時間は、2〜3時間ほど。

?型紙を持っていた扇子入れに合わせて作る


(画像の上でクリックすると拡大されます)

?表地の裏に接着芯をはり

表地と裏地を中表にして
曲線の部分+直線部分約2センチを縫う。



(接着芯を貼った表地の裏)



反対側

?裏返す



表側



裏側


?裏側を縦の中央で半分に
直線部分を折り縫う。



?縫いしろをそろえてカットし

ほつれを防ぐために、縁をジグザグミシンで縫う。


?ひっくり返して出来上がり



表地は、100均のちりめん風カットクロス

材質レーヨン100%を使いました。



裏地と接着芯は、家にあったものを使いました。

【 2011/07/04 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

さんせべりあの花

蕾だったサンセベリアの鉢が2つ。



一つは、室内に取り込み、

一つはバルコニーに置いたままにしたところ、

室内に置いたサンセベリアの蕾が

ひと足早く下から咲き始めました。






日没ごろから咲き始め

夜の間、ほのかに甘い香りを放ってくれます。



花と茎の間には、甘い蜜がついています。
【 2011/07/03 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

西風の花

属名をギリシャ語で西風の花というゼフィランサス。

毎年、今頃の季節にピンクの花が咲きます。

でも、今年は、少し様子が変で

花の色が悪く、具合が悪そうでした。

寒い冬場に、葉は、枯れてしまうのですが、

その後、あまり葉も出ず、おかしいと思って、

プランターをひっくり返したら

球根が分球して、球根でいっぱいになっていました。

きっと窒息状態だったのでしょう。

ゼフィランサスの球根を

空いている鉢、3つに分けて植え直したら、

嬉しそうにあちらこちらから、蕾が出てきて

花を咲かせてくれました。

今年は、葉っぱが出る前に花が咲いているので

例年とは違った感じだけど、

元気になったよ!ってゼフィランサスの花が

言っているみたいに感じました。

【 2011/07/01 】 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。