FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

嬉しかったプレゼントの思い出

突然のプレゼントにびっくりしたことがあります。
贈られたのは、トルコ石の入ったインディアンジュエリー。
トルコ石は、ネイティブアメリカンの間で
神聖な石とされてきたそうで
アメリカの友人から贈られた時、
異文化に触れられ、その心遣いが嬉しかったです。

トルコ石もパワーストーンですが、
天然石には、秘めた力あるように感じ惹かれます。

“良質な石をどこよりも安く” をコンセプトにしている
天然石 のオンラインショップ4976堂(よくなるどう)」では、
淡いピンク色のローズクォーツが、可愛いです。

私が娘に贈りたい天然石 ブレスレットは、

ローズクォーツ×オーロラ水晶ボタンカット天然石ブレスレット

淡いパステルピンクのローズクォーツと
光の加減によって虹色に輝くオーロラ水晶、
そしてゴールドメタルの組み合わせです。
幸せな恋愛を運んできてくれそうなデザインなので
若い女の子に良いかなと思いました。

この他にも、キュートなデザインのものが
いろいろあります。
ただ天然石をつなげただけでなく
天然石のカットや
金具にもこだわってデザインされているので
おしゃれです。
そして、価格はリーズナブル






天然石アクセサリーに
ご興味をお持ちの方は、チェックしてくださいね。


レビューブログからの紹介です。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト



【 2011/06/09 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

皇居 (江戸城跡)

大手門から皇居へ入りました。


和田倉橋

江戸城の守衛のために築かれた内郭門の一つです。

徳川家康が江戸に入った時、この辺りは和田倉という村落であった
という説があります。

ここを渡ると

昔の建物が見えてきます。


同心番所

警備の詰め所です。

城の奥の番所ほど位の高い役人が詰めていました。
ここは、同心が詰め、登城する大名の監視をしていました。


百人番所

本丸と二の丸へ通じる要所に置かれた番所です。
鉄砲百人組と呼ばれた甲賀組・伊賀組・根来(ねごろ)組
二十五騎組の4組が昼夜交代で各組100人で詰めていたそうです。


富士見櫓

櫓は、倉庫や防御の役割をもった建物で
江戸城には、19の櫓があったそうです。


赤穂浪士の討ち入りで有名な松の大廊下跡。


石室(いしむろ)
非常の際の大奥用調度を納めたと考えられています。
内部の広さは20平方メートル
伊豆半島産の安山岩でつくられています。


天守台に上がると大芝生が望めます。


昔は、この大芝生に江戸城本丸御殿があったそうです。
大奥のドラマもここで繰り広げられていたのでしょうか・・


皇居正門石橋旧電灯


正門鉄橋・二重橋
通称二重橋は,その橋がまだ木橋であった頃,
橋の架けられていた部分の濠が深く,
橋桁を二重に組んでいたことから,
呼ばれるようになったそうです。

話題は、変わりますが江戸の名前の由来は、穢土からきているのでは、
ないかと聞いたことがあります。
穢土といえば、厭離穢土 (おんりえど、えんりえど)
浄土教の用語で
「厭離穢土欣求浄土」は戦国時代、徳川家康が馬印に用いられた
そうです。
意味は、戦国の世は、誰もが自己の欲望のために戦いをし、
国土が穢れきっている。その穢土を厭い離れ、
永遠に平和な浄土をねがい求めるならば、
必ず仏の加護を得て事を成すとの意味。Wikipediaより

現在も、政界・経済界・・各界の人々が
東京で欲望のために戦いをしているよに感じます。



【 2011/06/09 】 東京 | TB(0) | CM(2)