FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2009年12月 】 

横浜美術館 束芋


今日は、横浜美術館へ行ってきました。
すっかり、木の葉は、色づき終わり、散り始めていました。

今日は、本の修復のお手伝い。

その作業が終わって
今、横浜美術館で展示されている束芋(tabaimo )を
鑑賞してきました。

期間は、12月11日から来年の3月3日までです。

今回の展示は、いつもの展示と違った雰囲気で
美術館内に入ると暗いです。
その理由は、展示品は、現代アートで
映像を映し出しているからのようです。



表に掛けられていた部屋の中を上から見た絵。

断面の世代と書かれています。



いただいたパンフレットを写真に撮ってみました。
(パンフレットをたたんで持って帰ったので、
綺麗に撮れてなくてすみません。)

↓  ↓  ↓



これがアニメーションで映し出されています。

どのように映し出されるかというと

見ている自分が透明人間になった感じで

集合住宅の壁をすり抜けいろんな部屋の景色を

上から見ているように感じました。

時には、同じ階だけではなく

上下の階に移動する感じ。




↑この住宅の一つ一つの部屋を上から眺める感じです。

もし、自分が透明人間になって
飛ぶことができて
壁をすり抜けることができれば、
いろんな部屋を眺めることができるのでしょうね。
一つ一つの部屋には、それぞれの物語があるんだろうな〜って
思いました。

このほかにも映像による作品があります。

発想が面白いと思うのですが
現代アートなだけに
受け止め方は、いろいろだと思います。


横浜美術館では、毎週土曜日は中学・高校生観覧料無料です。
(生徒手帳、学生証をご提示ください。)

詳しくは、横浜美術館のサイトへ。

スポンサーサイト



【 2009/12/14 】 横浜 | TB(0) | CM(0)