FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2009年05月 】 

梅酒づくりの思い出

梅の花が咲くのは2月〜3月。
その実が収穫されるのは、6月。
もうそろそろですね。
梅干し用の梅は、成熟が進み果皮がほんのりと黄ばんだものですが、
梅酒(梅シロップ)にするための青梅は成熟はじめの青い梅。
八百屋さんのお店に梅が並ぶ頃
梅を買って、梅酒用のボトルを用意して、
青梅・氷砂糖・ホワイトリカーを買って
梅シロップを作ったことがあります。

材料
・青梅 1.5kg
・氷砂糖 600g
・ホワイトリカー

作り方
1.青梅を丁寧に水洗いし、水につけて梅をあく抜き。
2.あく抜きした梅の水気をよくふき取り、青梅のヘタを取る。

3.青梅と氷砂糖を広口瓶に交互にいれる。
4.梅がすっぽりと隠れるまでホワイトリカーを入れ
冷暗所で2ヶ月以上保管する。




こんな手順で作ってみました。
自分で作ると、熟成していくのを見るのが、
とても楽しみでした。
私の好きな梅シロップの飲み方は、炭酸で割って飲むもの。
スパークリング梅酒みたいになって飲みやすいんです。

全日本氷糖工業組合のサイトでは、
梅シロップの作り方をはじめ、果実酒やサワードリンク、
料理でも活躍する氷砂糖のレシピが紹介されています。
梅シロップゼリーという食べ方もあるんですね。
これからの季節、さっぱりしていて食べると美味しくて
疲れがとれそうですね。

今は、出来合いの梅酒を時々買って飲んでいますが、
この記事を書いていて
また作ってみたくなりました。




スポンサーサイト



【 2009/05/25 】 未分類 | TB(0) | CM(0)