日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ポーチュラカ


今日は、気温も30℃を越えなかったので涼しかった。
この夏は、本当に暑い日が続いたけど、
ガーデニングをしていて、感じたのは、日照不足。
なぜなら、プリメリアの花が咲かずに終わりそうだから。
やっぱり、長梅雨がひびいたのかな。

今日、アップした花は、ポーチュラカ。
今年は、白とピンクと朱色を寄せ植えしました。
ポーチュラカは、冬越しが難しい・・
冬が越せれば、大きな株が期待できるのだけれど、
やっぱり、
一年草として、育てたほうがよさそうですね。
スポンサーサイト
【 2007/08/29 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ブーゲンビリア


今年度、初のブーゲンビリア
やっと花が咲きました。
本当にやっとって言う感じです。
去年は、夏になる前に咲いた記憶があるのです。
今年は、長梅雨で、日照量が足りなかったのかもしれません。
ブーゲンビリアといえば、南国のイメージなのですが、
我が家のブーゲンビリアは、
初夏と晩夏から秋にかけて、咲いています。
一番暑いときは、苦手みたいです。

なかなか咲かなかったので、
枝が徒長してしまって、
ちょっと格好悪いけど、
今年も咲いてくれてありがとう
【 2007/08/23 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

暑さで、カナリアもバテバテ〜!


梅雨が明けて、
暑い毎日が続くと感じていたけど、
今日は、朝から、暑かった・・・
もう、バテバテ状態・・・
暑いと感じたのは、私だけではなくって、
飼っているカナリアのピーちゃんも
かなりグロッキーな様子。
とまり木につかまる元気もなくて
ゲージの床にしゃがんだまま。

大丈夫なのか本当に心配になったけど、
夕方には、元気が持ち直して、
少しホッとしました。

我が家で9年目を迎えるピーちゃんなんだけど
こんなにバテバテなのは、
はじめてかもしれません。
【 2007/08/15 】 日記 | TB(0) | CM(0)

スーパーサーカス・ドラリオン


今、シルク・ドゥ・ソレイユのスーパーサーカスがきているんですね。
名前はドラリオン

シルク・ドゥ・ソレイユのサーカス、以前にも見たことがあります。
『アレグリア』というのを。
演技と音楽と衣装が素晴らしいので好きです
それで、早速ドラリオンのサイトにアクセスしてみました。
空、火、土、水といった自然と、
人類の調和がテーマみたい。
アーティストは空、火、土、水、それぞれの一族の姿になり、
人類の調和を求めて素晴らしい演技をみせてくれるみたいですね。

ドラリオンの演目、
どれも面白そう
中でも私が一番、観てみたいのは、
ダブル・トラピス
空中ブランコに乗った2組のペア・アーティストの演技。
はるか頭上で繰り広げられるスリル満天の大技の演技を
観てみたいんです。
それから、
フ−プ・ダイビングも、いいですね。
10人の男性アーティストが、
凄いスピードで台の上の縦に2つ重ねたフープを、
くぐり抜けるらしいんです。
途切れることのないしなやかな連続技が、
観れるらしいんですよ。
しなやかな男性の演技も、魅力的だなぁ。
繊細さも感じられそうで。

チケット情報もチェックしてみると、
東京では、
2008年1月25日(金)から2008年3月2日(日)まで、
54公演 なんですね。
場所は、原宿・新ビッグトップ  〔国立代々木競技場オリンピックプラザ〕
値段もお手ごろなものもありますね。
見に行きたいな〜。

興味のある方は、ドラリオンのサイトにアクセスしてみてね

【 2007/08/09 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

『ウィキッド』


昨日は、劇団四季『ウィキッド』を観に行きました。
場所は、JR新橋駅で降りて
汐留の電通四季劇場「海」。
舞台下には、オーケストラピットがあって、
オーケストラが美しい音楽を奏でてくれるので、
音響効果も抜群
満席でした。
『オズの魔法使い』のお話は、とても有名だけど、
この『ウィキッド』は、
もうひとつの「オズ」の物語と、劇団四季は、紹介している。
「オズ」の物語より少しだけ時間が遡って、
できあがっている物語かなぁ。

『ウィキッド』に出てくる
2人の魔女。
彼女たちがどう出会い、どうして『西の悪い魔女』と『善い魔女グリンダ』になってしまったのか
『ウィキッド』が
『オズの魔法使い』の物語とがどう繋がるのか
謎解きしながら観ていました
舞台装置も、
いろんな仕掛けがしてあって、面白いんです。
小さな子供から、昔子供だった人まで、
どんな方にも、観やすいミュージカルでしたょ。

『ウィキッド』を観終わって、
劇場を出たとき、
劇場の外のお庭は、
イルミネーションの世界
それを見ると、また、『ウィキッド』の余韻に浸ってしまいました

【 2007/08/08 】 未分類 | TB(0) | CM(0)