FC2ブログ

日々の風景

いろいろなクイズに参加しています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

海江田万里さんの講演を聴きに行ってきました〜。

場所は、横浜の新都市ホール(そごう9F)、朝日新聞社主催の企画で、海江田さんのお話が聴けるという葉書をいただいたので行ってきました。
私の記憶が正しければ、朝日新聞のアスパラクラブにネットで応募したものが当たったのだと思います・・・
テーマは、『今後の日本の景気・税金・年金の見通し』に、なかなか興味深い話をして下さいました。
日本の景気は、アメリカにとても作用されていることから始まって金利の事。最近金利が解除されましたが、そのことも話題にされていました。
今回の0金利解除、日銀の発表より早く市場が動いて、銀行の金利が上がったことは、今までと違う経済の動きですが、その、金利、今年の10月以降また上がるのではないかという見方があるようです。
それから、最近聞かなくなった『公定歩合』という言葉、バブルがはじけて公定歩合が下がる一方の時は、よく聞きましたよね。
海江田さんが話していらしたことの中で『公定歩合』という言葉、今は、『補完貸付金利』というのだそうです。
そこでネットでこの二つの言葉がないかと検索してみました。
それによると、公定歩合は、平成13年(2001年)3月に導入された補完貸付制度(金融機関が、一定の条件のもとで、あらかじめ差し入れた担保の範囲内で日本銀行から借入を行うことができる制度)に適用される金利となっており、金融市場における短期金利(コールレート)の変動に上限を画するという機能を担うようになっています。
なにやら複雑な内容?私の知らないところでいろいろ制度が変わってきているのでしょう。
話題が今後の日本ということに移った時、日本の経済は、リストラが進んだ企業の業績の良さに裏付けされ、順調だけれど、今後5年は、納税の嵐が吹くとか・・・
?消費税率up
?相続税up(基礎控除の減額)
?退職金所得課税up
以上の3点の可能性を指摘されていました。
団塊の世代の退職金ってきっと多いのでしょうね。
偉い人は、いろんな所から税金をとることを考えるものだ思いました。
サラリーマン家庭の我が家は、なんか取られてばかりいるような気がしなくもないです。(;´д`)トホホ
海江田さんは、税金のない社会の事を少し話しておられましたが、そういう社会、なって欲しいものです。
せめて、快く税金が納められる社会に・・・

スポンサーサイト



【 2006/07/30 】 未分類 | TB(0) | CM(0)